antiquerious weblog

antik.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 09日

インダストリアル チェア。

イギリスで工業用として生産されたインダストリアルチェア。

”インダストリアル”なんて横文字にすることである意味に付加価値を加えた日本だけど、中目黒、吉祥寺の家具屋さんで、少しずつ人気急上昇。

理由はアノニマスであり、雰囲気があるから。

ほとんど鉄と木が材料として使われていて、その素材の融合具合が絶妙です。

ボクも初めて見たとき、「おぉーーおぉぉ・・・」なんじゃそりゃ。。。笑

とにかく、キュンキュンきていたことは確かです。

パーツパーツがとても剥き出しなとこ、太陽の光や風や人と共に変化した表情。

工業用=大量生産なはずなのに、なかなかディーラーの手に回ってこず、

ボクが買い付けに参加したときも、数脚ある程度。(正直、それが嬉しい)

もちろん、すべて買い取ったけど、結構あっという間に完売・・・。

イギリスは古いものだからこそなかなか手放さないのでしょうか。
っていうのは、半信半疑ですけど、可能性はありきだね。
じゃないと、あんな素敵な街並みにならんでしょぉ。
b0007139_18335334.jpg
b0007139_1834038.jpg

[PR]

by antiquerious | 2005-04-09 18:38 | untitled系


<< 【ろばた会】 みんなで”ラブリ...      【青い車】 >>