antiquerious weblog

antik.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 30日

【散歩日和 -walk around memories-】

休日。
しかも日曜日。
サンデージャポンを布団に包まりながら、そして大分寝ぼけながら鑑賞。
その日遊ぶ約束をしていた友人からの電話が鳴って「ちょっと遅れる」と。
とりあえずシャワー浴びて、掃除して膨大な量の洗濯を終わらせる。
窓を見て、ようやく晴天であることに気づく。
なんか、自分の中で休日っぽくなってきた。

散歩決意。
ここらへんはボクが幼稚園→小学校→中学校と暮らしてきたところ。
ちょっと歩いてみたくなった。
当時の通学路をね。

宮町通りをひたすらまっすぐ、東照宮までの単純なルート。
(途中何度か角を曲がったりもした、別に理由はナシ。)

小学生から中学生まで通っていたH2Oという美容院にいた美容師が住んでいた水色のアパート。
オーナーが泉に移転してからは行ってない。
同級生の親が営む御鮨屋さんやらコンビニやらラーメン屋さんやら。。。
「ひょっとして・・親とまだいたりすんのかなぁー」とか思いつつ。
どうしよう、
どうしよう、
クリーニング屋の美智子ちゃんとあったら・・!
元気で活発な女の子だったんだけど、ボク的にちょっと苦手なタイプ。
だって、おちょくるから。
席変えとか自分の後ろになる確率もなぜか高いってとこも嫌だったなぁー。
必死に避けてたもんなー、ボク。

宮町という町並み。
そりゃぁーね、年月が経っているから当時の建物がなくなって、コレができてみたいな風景も多々あったけど、ボクには十分過ぎるくらい昔の思い出がまだありました。
そんで、
キュンとしちゃった 笑。

あれからずいぶん経った。
みんなここから高校とか大学とか留学とか会社とかいろんな場所に散らばって、いろんなことがあって、出逢いとか恋愛とか失恋とか何度か繰り返してんだろう。
そう想うと、ね。
とても素敵な気持ちになれるっていうかさ。

優等生で、外科医志望の智樹君から毎年同窓会のお誘いがあった。
その内三分の二くらいは日程的に無理だったのと三分の一は恥ずかしいとかまた美智子とかいたらやだなとか、そういう理由で一度も参加してない。街で偶然会ったら声かけてみたいね。美智子ちゃん以外は。

[PR]

by antiquerious | 2006-01-30 18:50 | shopping系


<< 【Phillip S☆rk G...      【通販生活】 >>