2004年 10月 16日

「叫び」よりも愛用品 ムンク美術館

b0007139_045935.jpg


ストックホルムの買い付けは初めてにもかからわず、数日で目的をクリアした。

このときの買い付けは幸運にもいろんなディーラーたちや現地の人とゆっくりと

話をすることができて本当に嬉しかった。初めてのスエーデンに買い付けとして

来ていて、少ない情報から何とか自分の足で広げることがちょっと不安だった。

だけど、うまい具合に「そう言えば明日蚤の市があるんだけど、来てみる?!」とか

またそこで出逢うスカンジナビアの色彩豊かな食器や家具。

そんなわけで宿泊先の部屋には数日間で荷物でいっぱいに膨れ上がった。

スエーデンの人は子供や老人以外はほとんど英語を流暢にしゃべれる。

そのおかげで、他愛もない話もとても楽しかった。

それはさておき、目的を早々と達成した僕はノルウエーに数日滞在することに。

これはぁ・・・旅行です・・・。笑

とりあえずは船に乗ってフィヨルド観光。寒いっーーの!

しばらくして毛布を借りれることに気づき何とかフィヨルドウッチング!

b0007139_0293262.jpg


ようやく1時間くらいかそんくらいで、陸に到着。そして向かった先は・・・・

「ムンク美術館」とても道に迷ったっけ。

b0007139_0352476.jpg


ムンクの名画という名画を見て、もちろん叫びもね。でもこの美術館の下には

ムンクの愛用品を展示しているセクションがあって、そこが一番楽しかった。笑

ツイードのジャケット、古びてはいるけど何だかとても品のあるバックや手帳類。

ネクタイ、ハット、ムンクの写真。ムンクっておしゃれッ子でしたよ、なかなか。

帰りもギフトショップでムンクグッツをチェック・・・。正直あまり・・・という具合。

オオバさんに任せればいいのに・・・。笑 
[PR]

by antiquerious | 2004-10-16 00:31 | shopping系


<< あっブログしてる場合じゃない      Object >>